現在のカゴの中

商品数:0

合計:0

カゴの中を見る
カレンダー
2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

土・日・祝は休業になります

お問い合わせ先

お問い合わせ先

お支払い方法

携帯サイト、スマートフォンサイトはこちら

TOPよくある質問

Q.日本産マカはペルー産マカの商品と比べると価格が高いようですが?

A.

マカは地球上の植物の中でも大変強い生命力を持ち、また多種多様な成分が含まれているために”完全栄養植物”とも言われており、不妊改善、妊娠促進、男性機能の改善、月経サイクルの正常化、更年期症状の緩和などの 様々な実感が期待出来る根野菜です。
日本産は、成分の中で”マカの不思議なチカラの源”と言われ、様々な実感の中心的な成分「ベンジルグルコシノレート」は ペルー産に比べて十数倍多く含まれています。

★1ヶ月分の商品に含まれるベンジルグルコシノレートの量を比較すると
 ① 元祖日本産マカ(カプセル): 約300mg(※1 )含有。(6,170円)
 ② ペルー産マカ粉末から抽出したエキス末を主原料としているA社: 約50mg含有。(2,000円台)
 ③ ぺルー産マカ粉末を商品とするB社: 約100mg含有。(5,000円台)

主成分「ベンジルグルコシノレート」の含有量を中心に考えると、元祖日本産マカ(カプセル)は、A社・B社と比べると数倍多く含まれており、日本産マカの価格は決して割高ではなく、反対に相当割安であることがご理解いただけると思います。

※1:H24年12月に分析した結果を基にした含有量であり、全ての商品の含有量を保証するものではありません。

Q.農薬は使用しているのですか?

A.

日本産マカは、栽培期間中、農薬不使用で丹精込めて栽培していますのでご安心ください。

Q.マカは、ペルーの海抜4,000m以上の低酸素・寒暖の差があるような厳しい環境じゃないと栽培ができないのでは?

A.

20年ほど前、ペルーの政府関係者が来日された時にマカが紹介され、国内の農業関係者達がマカの栽培に挑戦しましたが、全く育たず断念しました。
ただ、チャレンジ精神のある農業団体だけが何度失敗しても挑戦し、ついに日本でも栽培できるようになりました。
栽培期間中、農薬不使用で丹精に栽培した高品質のマカです。
皆様の毎日の健康・元気、美容等に是非ご愛用いただけばと思っています。

Q.生のマカは食べることはできないのですか?

A.

ペルーでは普通の野菜と同じように料理に使用されています。
ペルー政府は種と生のマカの輸入を禁じていますので、日本では加工された粉末だけでした。
マカは、アブラナ科の大根、ワサビ、ブロッコリーに属します。
日本産は、生の野菜として皆様にご提供することも検討しています。

Q.賞味期限について教えてください。

A.

パッケージに賞味期限を記載しています。
開封後はできるだけお早めにご賞味ください。
直射日光及び、高温多湿を避け涼しい場所に保存してください。
高温多湿の場所には絶対に置かないようにご注意ください。

Q.1日に沢山(5g)飲んでも大丈夫ですか?

A.

日本産マカは、100%自然食品ですので、副作用はなく野菜・他の食品と同じです。
ペルーでは、料理に入れて食べたり、ジュースにして飲まれていますので、厳密に食べる量が決められているわけではありません。
日本では、必須ミネラルの亜鉛とセレンは日本人栄養摂取基準により上限摂取がありますので、過剰摂取にならないようご注意ください。
本サイトでは、カプセルは1日2カプセル。粉末は1日1g~2g(小さじ軽く1杯)を目安にしてください。

Q.アレルギー体質の人は大丈夫ですか?

A.

アレルギー体質の場合、ごくまれに体質に合わない方もいますので、1カプセルだけお召し上がり、後に体調のすぐれない時は、お勧めできませんのでお止めください。

Q.日本産マカのアミノ酸の成分は何が含まれていますか?

A.

日本産マカには、必須アミノ酸(体内で合成が不可能なアミノ酸)、非必須アミノ酸(体内で合成が可能なアミノ酸)がバランス良く含有しています。
ペルー産のマカ乾燥粉末と比べるとアミノ酸の中でも注目されている、アルギニン・プロリン・リジン・ギャバが数倍含有されており、より健康・元気・美容等ににお勧めです。
成分に関しては『日本産マカの成分表』でご確認ください。

Q.日本産マカは、なぜペルー産と比べると注目の成分『ベンジルグルコシノレート』、『アルギニン』等が多いのですか?

A.

ペルーの場合は種をまくと収穫まで殆ど何もしませんが、日本の場合は、高度な農業技術と経験を持つ農業団体が、丹精込めて栽培しているのが違いにでているのではないでしょうか。
マカの成分で一番注目されている『ベンジルグルコシノレート』は、ペルー産のマカ粉末から抽出したマカエキスには、100g当り0.6g前後配合されていますが、日本産マカの粉末には抽出したエキスにしなくても粉末のままで約4倍程度含有しています。
ペルー産粉末と比較すると十数倍含有しています。

Q.マカは男性に人気があるようですが、どうしてですか?

A.

男性の精力剤として『バイアグラ』が人気でしたが、副作用もあるということで、100%天然のマカに『バイアグラ』と同じような効果があるのでは言うことでマカが世界中で人気になりました。
マカには、男性を元気にするアルギニン、亜鉛、セレン等が含有しており、また、活性成分のベンジルグルコシノレートが作用しているのではないかとも言われています。
まだまだ、医学的検知では証明はされていませんが、今後解明されるのではないでしょうか。
昔からマカは貴重なものとして扱われてきたことも事実です。

Q.妊娠中でもマカを食べても大丈夫ですか?

A.

マカを食べたことによって胎児に悪い影響を与えたとの報告はありません。
マカは、完全栄養補助食品とも言われているぐらい豊富な栄養成分がバランス良く含有しています。
かえって栄養補給になって良いのではないでしょうか。
マカは100%自然食品(根菜)ですので薬と違って副作用は一切ありませんが、体調がすぐれないときはお控えください。

Q.マカは不妊にいいのですか?

A.

マカには、女性ホルモンを活発にし、本来の体の調子を整えることが期待できます。
また、男性のホルモンも活発にしますので、ご夫婦であれば一緒にご愛用いただければと思います。

Q.マカは副作用はないのですか?

A.

マカは、自然食品ですので体に優しく副作用 がありませんのでご安心てお飲みください。

Q.薬や他のサプリメントの併用は大丈夫ですか?

A.

マカは、野菜であり薬ではありませんので基本大丈夫ですが、薬を処方されている方・通院中の方は、お医者様とご相談の上お召し上がりください。

Google+